KK PROJEKT RED 勉強ブログ

ゲーム好き技術系大学生のメモのようなもの

Urho3D - Documentation(1)

まずですね、「Urho3D」で検索しても、使えそうな日本語サイトはない。Urho3D(C++)のC#バインディングの「UrhoSharp」なら日本語のサイトは多少あるけど、まぁ使えそうなものはない。

ゲームエンジンっ言われてるけど、GUIのエディタがあるわけではない(質素なSceneエディタみたいなのはある)。

MITライセンスで、まぁCocos2d-Xみたいな感じかな。

とりあえず、Githubのページ見てく。

続きを読む

AtomicGameEngine - Source(1)

今回からはソースコード見ていく。

今までは気分でMacBookAirで作業してたけど、Windowsマシンの方が大分スペックいいので、Windowsに切り替える。あとXcodeよりVSのデバッグの方が慣れてる。最初からWindowsでやれよってことだが(笑)

> ./Build_Atomic_bat --vs2017

でビルド。

続きを読む

AtomicGameEngine - CMake(4)

前回AtomicToolとToolsを飛ばしたので、今回はその2つと最後のAtomicEditorをすませる。

/Source/AtomicTool/CMakeLists.txt
続きを読む

AtomicGameEngine - CMake(3)

前回は、ThirdParty製のライブラリ調べた。

とりあえず、add_subdirectory()の順番に見ていく。

/Source/Atomic/CMakeLists.txt
続きを読む

AtomicGameEngine - CMake(2)

それじゃぁ、前回の続きから

/Source/CMakeLists.txt
option(ATOMIC_JAVASCRIPT "Build JS Bindings" ON)

ATOMIC_JAVASCRIPTにONを入れているだけ。set()との違いはおいておく。

if (WEB)
    set(ATOMIC_DOTNET OFF)
else ()
    option(ATOMIC_DOTNET "Build .NET Bindings" ON)
endif ()
続きを読む

AtomicGameEngine - CMake(1)

大学のテスト期間で前回の投稿から大分期間が空いてしまいました。なんとか落単を一科目くらいに抑えられたかなって感じです(笑)。1週間くらい前から夏休みに入ってたんですけど、アメドラのBreakingBadとかBetterCallSaulとかThe 100とか、あと洋画いくつか、見たかったやつをイッキ見し続けてたら一週間も経ってたという。。。

とりあえず前回の続きからです。

続きを読む

AtomicGameEngine

Atomic

前回の記事はHeliumエンジンっていうのに触れたんですけど、エンジンを実行することもできずに終わってしまうという散々な結果でした。まぁでも、若干勉強にもなったし、楽しかったからよし(笑) 。

今回、新たなゲームエンジンに触れるんですが、UE4ではないです。UE4は一応ビルドも実行も成功したんですけど、一度のビルドに時間がかかりすぎることや、マシンのスペックが追いつけてなかったので、もっと軽量のゲームエンジン探すことにしました。

今回はですね、「Atomic Game Engine」を触っていこうかなと思ってます。もしかしたら、しばらくの付き合いになるかと思います。で、ビルドできずに終わりましたっていう同じ繰り返しにならないように、今回はあらかじめビルドに成功して実行もできてます。Githubのコミット見たら、数分前に新しいコミットがあったり、生きてるプロジェクトは安心感が違いますね。ビルドも一発で通りました!

ゲームエンジンっていう技術の結晶。すごいわくわくする(笑)。

それじゃあ、始める

続きを読む